今年のモリタロウは何処へ行く?


by moritaro_nakama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゲイリーVSナイナー

29インチ対決です。
ゲイリーはフルカーBONEでフロントは80ミリストローク
ナイナーはスカンジウムでフロントは100ミリストローク
乗り味はゲイリーの方がハンドリングが、まったりでナイナーは比べるとクイック
漕ぎ出しの軽さは同等だけど、レースだと29インチの走破性と安定感を上手く出しているゲイリーに軍配があがるかな?
ナイナーはハンドリングがいいんで里山とかで楽しそうかな?
どちらも29インチをしっかり作り込んでいて、買って間違いは無い感じだけど、個人的にはゲイリーの方が好みかな?
ゲイリーのフォークとフレームのバランスが絶妙〜
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-30 16:13

富士見

使用機材
フレーム:ロッキーマウンテンバーテックスTEAM
サス:ロックショックス リーバTEAM
コンポ:シマノXTR
ホイール:ボントレガーRACEXLIGHT
タイヤ:マキシス ランチェロ&モノレール
座るとこ:SDG I-BEAM&I-FLY
天気は晴れ
コース変わらずご機嫌な下りと萎える上り、腰を刺激するフラット…要約すると萎え萎えコース

試走はコースが変わらずなんで、ロックセクションとシングルの下りを多めにしました。

レース当日はパスタを三時間前に食べ終え、30分前にバナナ一本、20分前にコーラをチャージ
アップは富士見パノを下りる舗装の坂を一本
以上で召集エリアへ…
もともと脚は無いし、温まり易いカラダなんで十分なアップなんです。
ストレッチは…忘れてた。
召集は真ん中位で4〜5列目付近(今年の定位置的な)で、全くスタートダッシュが出来ないポジション。
案の定スタートし抜くこともままならず、シングルへ
多少の渋滞はあったものの、まぁまぁなポジションでシングルへ入り、徐々にポジションを上げていくが富士見の坂に負けズルズル後退…
イマイチシンボウの足りないレースに終わらされた後、ガッカリしました。

次は粘り強い走りをしたいと思います。

応援、サポート等してくれた皆さんありがとうございました。

また、今回は怪我人が沢山出たレースだったので、その方々が大事に至っていない事を願います。
ただコースの難易度は、あの位か、もう少し上が妥当だと思う。
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-29 21:14

知らず知らず

相変わらず、題名意味不明ですね。
テキトーブログなんでご勘弁を

何かというと、昨日の朝に親知らず抜きました。
前回、親知らず抜いてから一年ブリに…腫れて激痛いです。
前回は腫れなかったのになー

レース前にやることじゃないっすね。
まぁ〜なんとかなるでしょう。
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-15 13:04

試乗

c0086693_854778.jpg

日曜日は教祖宅に行き、自転車1台フレーム1本借りてきました。
内容は
スーパーフライ(29)
リッチープレクサス

一度、29インチバイクはナイナーに乗りましたが、サイズが少し小さかったのでポジションが似ている、教祖のスーパーフライを乗せてもらうことになりました。

リッチーは僕のヒーローのトマスが忘れられなくて、どうしても乗りたかったのでと言う事、と言う訳で、借りました。
スーパーフライがいいのは分かるんでナイナーとの違いに興味大です。
ちなみに初カーボンマウンテン〜
かなりのメタルよりなんで、カーボンマウンテンは敬遠してました。
リッチーはトマス全盛期を支えた、最終形態のポテンシャルに心踊ります。

月曜は突貫工事でプレクサスを組み上げました。
今日はスーパーフライの微調整です。
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-15 08:05

続き

昨日は靴べら以外に、最近のレースで酷使していたロッキーをオーバーホール
チェーンサックでボロボロになったチェーンステイはビニールテープを巻き直し、BBを外しグリスアップしチェーンサックの原因のクランク交換してグリスが抜けシャーシャーのペダルはグリスアップ、ズタズタのサドルはピラーごと交換し昨日の作業は終了というか、深夜2時になり挫折…
今回のオーバーホールは先が長そう…
どこかで妥協点を見つけるかな
そして、今日はどこまでやろうかな…
たまには早く寝てリフレッシュも捨てがたい…
お風呂にゆっくり入りたいぜ!
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-10 20:32

修理

c0086693_23441231.jpg

今日は前々から修理が必要だった靴べらを直しました。
落として先が割れてしまったので切り落として再度、先をヤスリで削り修理完了〜
次は割れないように先を厚めにしました。
明日からフレッシュな気持ちで靴が履けます。
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-09 23:44

とりとめも無くて

土曜は朝から病院(病気じゃないよ。)午後からロード練で飯能→奥多摩付近で80キロ位
日曜は埼玉県人練ということで自走でモロPへ
当然ヘロヘロで上りは付いていけず心はポッキー
トドメの上りは押しが入る始末…富士見は大丈夫か?
なぁ〜なんやかんやで帰宅し夕方からコトー家で夕食&アルコール注入!
ほろ酔いで帰宅し…
楽しい週末を過ごせました。
Thanksコトー家ということで!
相変わらず駆け足の週末だったんで写真無し
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-08 09:24

ノーアイデア

土日は相変わらず練習が出来ました。
土曜はロードで奥多摩へ
途中、平野さんとすれ違いざまに声を掛けてもらいました。
そのお蔭で、どうにか走行距離100キロのノルマ達成
(平坦メインですが…何か?)

日曜は初の29インチバイクで山を走りました。
ナイナーという輪界では珍しい29専門メーカーのスカンジウムフレームを借りて、きっちり試乗しました。
結論から言うと、下りは楽でダラダラ上りは苦手でしょうか。
ただ異様にタイヤがグリップし段差は上り下り関係なく楽に感じました。
29インチのホイール径が起因しているのでしょう。
言えるのは、リアルレーシングの一つの選択肢であると言う事です。
教祖曰く、26リジット→29リジット→26ダブサスがリアルレーシングのヒエラルキーだそうです。
乗ってしまうと妙に納得です。
軽さの26、走破性の29、快適性の26ダブサス
いよぃょ来年の自転車が悩ましくなりました…
[PR]
by moritaro_nakama | 2009-09-01 22:32