今年のモリタロウは何処へ行く?


by moritaro_nakama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天竜峡

c0086693_1931495.jpg

が終わってだいぶ経ちましたが、終わってみれば5位という結果に…
今年はパッとしませんでしたがカテゴリー1残留です。
楽しかったなぁ~天竜峡…
理想的なレースの雰囲気でした。
レポートはボチボチUPします。

今年一年お疲れ様でした。またバリバリみんなでチャリンコ乗りましょう!
[PR]
by moritaro_nakama | 2007-12-28 19:31

トラクション

久々の更新ですね…
シクロクロスのレースが続きブログに手が付きませんでした。
全日本シクロクロス選手権は23位と撃沈してきましたし…
転倒してトラブった割には最後まで頑張れたレースだったので、満足はしています。
でも悔しい複雑な心境です。
詳しいレースレポートはRIDLEYのホームページにUpされますのでチェックして下さい。
全日本の時の写真もUpされてます!


遅くなりましたが、ごんたさんから上りのトラクションの件で質問があったので少しモリタロウの話を書きます。
※感覚的な事も多分にあるのと個人的な見解ですのでノークレームでョロシク


上りは、まず路面をしっかり見て走れるラインをトレースするし自分で一本の道を組立てトラクションのかかるところを走ることが重要です。
ガムシャラに上るだけではタイヤはグリップしてくれませんし、上達しません。
走りたいとこを自転車に走ってもらうようコントロール出来なくてはいけません。(※これが1番難しい!)
なので↑↑↑は常に練習。というか自転車に終わり無し!常に練習ですが…

MountainBikeの上り練習は頑張り過ぎない事が上手くなる条件です。
そして自分の感覚を頼りにボールの真ん中に立つ感じで前後左右のバランスを取り、サドルの上で踊りながらタイヤのグリップを稼ぎグリップするところでトルクをかけグリップしないところではトルクをかけずといった感じに強弱を付けて上る為ギアは軽めです。
上りだからといって身体を固定するのはナンセンスです。
常にチカラを抜き必要に応じてチカラを入れる感じです。
上りはトルクが一定のペダリングが基本です。
まずは、トルク一定ペダリングの練習して、勢いに頼らないでユックリ上れるようになれば難しい上りもクリア出来るようになるでしょう!
難しい上りがクリア出来るようになれば、更に自転車は楽しくなるので、トライしてみて下さい。

ただ何度も何度も同じ場所で練習すると路面が痛むので一カ所で練習し続けるは避けた方が良いでしょう!
GOOD LUCK!
[PR]
by moritaro_nakama | 2007-12-18 07:24

必死です!

マイワミを終え仕事がエキサイティングに…
全くメンテナンスが出来ていない状況です。
よってオートリックリンリンの生駒さんに自転車を送る事が出来ず新幹線遠征挫折
忘年会終わってから、休憩して車で向かいます!
今日は出来るだけ早く帰って荷造りします。
どんなに妄想しても終わる気配無いけど…

準備を頑張ります。
僕のレースはもう始まっている。
[PR]
by moritaro_nakama | 2007-12-06 18:36