今年のモリタロウは何処へ行く?


by moritaro_nakama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おーワニ園

大鰐に今日エントリーしたけど、あのコースは…
シングルが皆無の高速コース
攻略するには兎にも角にも脚!それだけ
コースがどれだけ改善されたか楽しみにして行くけど、その期待は呆気なく打ち砕かれることでしょー
コースがどんなであろうとベストを尽くして走るだけですがね
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-31 20:09

最近の練習メニュー

ここ最近はジャパンシリーズに今年はもう出ない予定だったのと夏山は蜘蛛の巣だらけで入る気が全く起きなかったのでロードばかり
しかしジャパンシリーズ最終戦の大鰐に出ることにしたので少しは感覚を取り戻さないと行く意味が無くなってしまうので週末はマウンテン練もします。
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-31 19:49
今年のシクロクロスタイヤは充実!
去年に引き続きクレメンのグリフォネーベ、TUFOプレステージレッド、チャレンジのグリフォ、ビットリアの4セット。
全てチューブラーです。
WOは練習の時のみです。
シクロクロスのレースはチューブラー必須と思えます。
メリットは低圧で走行可能や耐パンク性能の高さ、パンクしても走行可能などイロイロ
シクロクロスにはサスペンションが付いてない上にドロップハンドルなので低圧走行可能は路面からの突き上げを和らげてくれる為疲労の軽減やトラクション向上などが大きなメリットです。
チューブラーかWOかで勝敗が分かれることも大いにあります。
逆にデメリットも多く有ります。
まず第一にお店に中々シクロクロス用チューブラータイヤが売ってない。
第二にパンクしたら大変。一番は貼る?張る?のが大変な上、で頻繁に交換出来ないので大量にホイールが必要です。(自分は今年から計3セット用意します。)
ロードのように薄くリムセメントを塗るくらいだと簡単に剥がれます。ソノ理由は使用環境の過酷さとリムのアールとタイヤのアールが合っていないので剥がれやすいのです。対策として古い幅広リムかリムセメントを大量に使う必要があります。
こういったデメリットからWOを使う人も増えていますが、コアなライダーはチューブラー!です。
しかし最近ではWOのリム用チューブラーもTUFOから出てます。
自分はこれは?な商品です。理由はチューブラーなのにリム打ちでパンクする可能性があるのと低圧にするとリムからタイヤが外れる恐れありという点です。
しかしチューブラーホイールを持ってない人が手軽にチューブラー化(チューブラー化ではなくセミチューブラー化が正解かも)可能な点では優れた商品に思えます。
リムセメントを使用しないので取扱が手軽なように思ってましたが相当はめるが硬く大変と言う事を聞きました。
なので長々と書いた割にチューブラーホイールを持っているはチューブラーにした方が無難でしょう!という結論に…

無益なことを長々と書いてしまった…

今日も帰って夜なべしてシクロクロスを組みます。

あとジャパンシリーズ最終戦の大鰐は参加することにしました。
明日、レイトフィー払って申し込みします。
最後まで頑張ってみたくなりました。
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-29 20:04

シクロクロス

浅い知識ですが、シクロクロスの紹介をさせて頂きます。
シクロクロスはヨーロッパのロード選手がオフトレの一環ではじめたのが始まり。
オランダやベルギーでかなり盛んに行われている。
今でも、ほとんどベルギーが独壇場!
ワールドカッパー御用達はリドレー
シクロクロスと言ったらリドレーでリドレーじゃないと勝てないのでは?と思うくらい多い。
日本でも最近入り始めて会場でもよく見かけるようになったメーカー
競技時間はカテゴリーごとに分かれていて、カテゴリー1は1時間、カテゴリー2は40分、カテゴリー3は30分と日本では決まっている。
コースレイアウトは平坦メインでシングルトラックは基本的に無しでシケインや階段等の人工物で自転車から降りて担いだりしてクリアしなければいけない区間が必ずあるのが大きな特徴で、ハイスピードながら集団が形成されるレース展開が多くロードの駆け引きが必要だが、オフロードを走行するのでマウンテンバイク的なバイクコントロールが必要なのでマウンテンバイカーにもロード乗りにも、とても有効なオフトレの競技といえる。

なので足があるだけでは勝てないし、バイクコントロールが上手いだけでは勝てないバランスを要求される競技でとっても楽しいのだ。
今まで出たことがあるのは長野のシクロクロスミーティングと関西クロス、富山クロスの三つだが、独断と偏見を大いに持って特徴を書かせていただきます。
長野は競技人口が少ない割りにレベルは高く、長野のみでカテゴリー1に昇格できればどこに行っても通用します。常にラストボスキャラ級が出現。しかし手作り感満載でアットホームでとても楽しい。
関西は今一番盛り上がっていて人数も多いので上位のレベルは高いが平均値にすると長野より低い。ギャラリーの数も多く一番走っていて面白いのはココ!
富山は少しレベルは低くカテゴリー1に昇格したいのならココに出るのが一番。しかしセレクションのポイントかかっている時はボスキャラの出現有りなので注意が必要。
といった感じ

とりあえず今年は埼玉でも行われるシクロクロスが熱い!
食わず嫌いなローディとマウンテンバイカーの人達!
シクロクロス車を買ってシクロクロスを始めよう~!
きっと、この楽しさに気づくはず・・・
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-28 15:38 | シクロクロス

シクロクロス

c0086693_825135.jpg

今年のシクロクロスはカラーリングを統一しました。
カラーリングだけで無くハンドルとペダル、サドルを統一しました。
あとはポジションとギア比を合わせれば完璧だ!
去年は全てバラバラだったから代車に乗り換えた時に違和感を感じたけど今年はそれが無くなるはず
シクロクロスは機材の交換がピットにて可能なので代車やスペアホイール等が必要になってくるが、カテゴリー1に昇格までマウンテンバイクやロードで参加可能。去年の全日本ではシマノがコルナゴのロードで普通に試走しにきてました。
しかし最初からシクロクロス車でエントリーした方が楽しいので絶対にお勧め
車体の価格もエントリーフィーもリーズナブルで競技の特性上ローディにもマウンテンバイカーにも有効なオフトレと思います。
ヨーロッパではシクロクロスのプロがいる位に盛んですが、日本では盛り上がっているのは関西圏が中心。長野は波がある。
今年から埼玉でも行われるので、もし気になる人がいたらAJOCCのホームページをチェックして下さい。
そして関東甲信越のシクロクロスを盛り上げましょう。
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-28 08:25 | シクロクロス

今日は

木曜の夜仕事終わりにリ○スさんに偶然 会った。関西系オーストラリア人で話しが無茶苦茶面白い。
しかも走りは切れてる。
ツインズがまだ手がかかるようで思うようにチャリには乗れてないようでした。
落ち着いたらまた一緒に山を駆けたいね。
それまで頑張れリ○スさん!!!

今日は物見山周回6周でオシマイペダリングと上半身の動きを考えながらだったけどイマイチ…だった。
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-26 17:55

NOTUBE

c0086693_0315493.jpg

スタンズのNOTUBE
ぶっ刺さり系のパンク防止してくれます。空気漏れもほとんど無くなります。
しかも少し大変だけどチューブドタイヤがチューブレスになります。
かなりの便利商品です。

今日は有休でお休みにしてロード練習しました。
距離は150キロ
今日は距離を乗ったので明日はロードで上り練習のメニューで…
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-26 00:31 | MTB

我が道を行く!

c0086693_20561780.jpg

コイツはなかなか頑固で、多分自分を犬とは思っていない。
早朝に名前を呼ぶと「朝っぱらから呼ぶなよなぁ~」と言う声が聞こえそうな伸びをゆ~っくりとし、ダラダラと来てバタンと写真みたいになる…
きっとご主人サマサマと思っていないのか
ああなると中々動かないしな
アーユーところ誰に似たんだ?
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-24 20:56

捻挫と靭帯伸ばし…

c0086693_1915298.jpg

二週間前に奥多摩で転倒し、薬指をやってしまいました。
だいぶ良くなったがここ一週間はまだある一定以上痛みと腫れが引かなくなってしまった…
かなり長引きそうな予感。写真は左右に薬指が動かないようにする為中指と一緒に軽くテーピングしている状態です剥がすと左側に軽く薬指が曲がってしまいます。

レントゲンで見ると骨は折れてないとのことなので時間はかかるけど治るでしょう
ケガしてもチャリは乗るけどね
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-23 19:15

本日は

c0086693_18291055.jpg

ここ3日間昼間の暑い時間帯の練習ばかりして夏バテ気味だったので、月曜はたっぷり睡眠を取ってご飯作ってネットをダラダラし過ごし、しばしの自転車やる前のヒッキー的な休日を楽しみ気温が下がった午後3時から軽くロード練がてら、シマノクイックのリコールの代品を受け取りに坂戸の佳により色々トークを
やはり体幹がまだ弱いのか脚力とのバランスが取れてないのか、長時間乗るとフォームが崩れいまいちよろしくない
体幹が強すぎて問題があることではないので日常生活から意識していこうってね。
疲れてくると自転車にかぶさるように乗ってしまう原因はそこにあるらしい。
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-22 18:29 | ROAD