今年のモリタロウは何処へ行く?


by moritaro_nakama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シクロクロス

浅い知識ですが、シクロクロスの紹介をさせて頂きます。
シクロクロスはヨーロッパのロード選手がオフトレの一環ではじめたのが始まり。
オランダやベルギーでかなり盛んに行われている。
今でも、ほとんどベルギーが独壇場!
ワールドカッパー御用達はリドレー
シクロクロスと言ったらリドレーでリドレーじゃないと勝てないのでは?と思うくらい多い。
日本でも最近入り始めて会場でもよく見かけるようになったメーカー
競技時間はカテゴリーごとに分かれていて、カテゴリー1は1時間、カテゴリー2は40分、カテゴリー3は30分と日本では決まっている。
コースレイアウトは平坦メインでシングルトラックは基本的に無しでシケインや階段等の人工物で自転車から降りて担いだりしてクリアしなければいけない区間が必ずあるのが大きな特徴で、ハイスピードながら集団が形成されるレース展開が多くロードの駆け引きが必要だが、オフロードを走行するのでマウンテンバイク的なバイクコントロールが必要なのでマウンテンバイカーにもロード乗りにも、とても有効なオフトレの競技といえる。

なので足があるだけでは勝てないし、バイクコントロールが上手いだけでは勝てないバランスを要求される競技でとっても楽しいのだ。
今まで出たことがあるのは長野のシクロクロスミーティングと関西クロス、富山クロスの三つだが、独断と偏見を大いに持って特徴を書かせていただきます。
長野は競技人口が少ない割りにレベルは高く、長野のみでカテゴリー1に昇格できればどこに行っても通用します。常にラストボスキャラ級が出現。しかし手作り感満載でアットホームでとても楽しい。
関西は今一番盛り上がっていて人数も多いので上位のレベルは高いが平均値にすると長野より低い。ギャラリーの数も多く一番走っていて面白いのはココ!
富山は少しレベルは低くカテゴリー1に昇格したいのならココに出るのが一番。しかしセレクションのポイントかかっている時はボスキャラの出現有りなので注意が必要。
といった感じ

とりあえず今年は埼玉でも行われるシクロクロスが熱い!
食わず嫌いなローディとマウンテンバイカーの人達!
シクロクロス車を買ってシクロクロスを始めよう~!
きっと、この楽しさに気づくはず・・・
[PR]
by moritaro_nakama | 2006-08-28 15:38 | シクロクロス